ログイン名パスワード
<< 2017/06 >>123456789101112131415161718192021222324252627282930
17/06/20 04:22 / 今日の暦、明日の暦で、運気をアップ

6月20日(火曜日)今日の廿八宿・十二直・二十七宿のご説明です。廿八宿・室(しつ)・・・十二直・成(なる)・・・二十七宿・畢(ひつ)
記事へのリンク

みなさん、おはようございます。

明日は、夏至ですね、そして、今月の24日は新月です、

それが過ぎると30日は、夏越の祓(なごしのはらえ)です。

毎日、ドンドンと早く過ぎる時間は、世の中を変え、

地球の環境を変えて行きます。

私の仕事は竹屋さんですが、竹は地球上でもっとも成長が

早い植物です。

竹に、まつわる伝説も多々ありますが、竹取り物語、

かぐや姫伝説はその一つです。

竹は月と共鳴して成長しています、新月の日に切った竹は

長持ちしますが、満月に切った竹は、長持ちはしません。

それは満月の日には、竹は地中から水を吸い上げている

から竹は長持ちしません、しかし、新月に切った竹は

地中に水分を放出しています。

この竹の成長の仕組みは、科学では、まだ立証されて

いませんが、私の先代の父親から私は教えて頂きました。

竹は月の流で、成長してます、その月の流で、竹炭も

焼いています。

この月の流で焼いている竹炭は天地自然の理(ことわり)に

従った焼き方だと私は思っています。

月の流で焼いた竹炭は、土地の磁場を整え、土地の微生物も

整え、明るい環境を創りだし、明るい未来を創りだします。


お話しは変わり、

これから土地を購入しようとしている方、またマイホームを

建てようとしている方、リフォームとリノベーションを

しようとしている方、既存の家で土地の磁場が悪く、

悩み、苦しんでいる方、土地、または住宅の図面を

様々な角度から、観て鑑定を致しますのでお気軽に

お尋ね下さいね。

それと、マンションを購入しようといている方、

既存のマンション、アパートにお住まいになっている方も

磁場の測定を致しますのでお気軽にお尋ねくださいね。


お客様から、ご要望があれば交通費と諸経費で、

全国、どこにでもお伺いいたします。


また、土地の平面図、家の間取りなどの、図面測定を

していますので、お気軽にメールで添付してくださいね。

メール moon@furuhashi-takezai.jp


尚、セキュリティの関係でエラーが出ましたら、

下のメールで、送って下さい。

下はniftyのセカンドメールです。

メール CBL10518@nifty.com


それと別に、ラインで図面の写真を撮り、送って頂いても

測定を致します。


ラインは、公式アカウントがございますので

お気軽にお尋ねくださいね。


最近、イヤシロチの意味を簡単に説明してくださいと、

お尋ねが多くなりましたので簡単に、ご説明します。

私の考えるイヤシロチとは、心を落ち着かせ前向きな、

イメージが知らず、知らずに、湧き出す場所であり快適で

居心地の良い空間のことです。



それでは、

6月20日(火曜日)

今日の廿八宿・十二直・二十七宿のご説明です。




北方玄武・・・廿八宿・・・室(しつ)

祈願始め・神仏詣で・結婚式・祝い事・祭祀・増改築・

飲食、談話・美容・習い事始め・井戸掘り・

仏事を営む事・などに良い日です。(吉)

葬儀と遠方に、お出かけする時はクレグレモ気を

付けて下さいね。




十二直・・・成(なる)

金談その他開店披露柱立等に用いてさわりなし。

見合い、結納、婚礼、新事業開始、開店、種まき、

普請、造作、移転等は吉です。

とくに結納は大吉です。

ただし訴訟、交渉事・競争事・買い物には

気を付けて下さいね。




二十七宿・・・畢(ひつ)

交際・恋愛・神事、祭祀、婚礼、葬儀、造作、棟上げ、

溝掘、取引開始、普請開始、土地開、縁談に吉です。

投資、仕入れ、返済などの出費はなるだけ避けることです。

軽率な言葉(口は災いの元です。)、口論、衣類裁ちは

クレグレモ注意しましょうね。

今日は口は災いの元です、言葉の管理と観察をしましょう。




今日の廿八宿・十二直・二十七宿のご説明です。

みなさん、暦が全てだと思わないで下さいね。

ポジティブに考え意識し肯定出来れば、色々アリです。

ネガティブに考えないようにして下さいね。

備えあれば憂い無しと、言うコトワザがあります。




廿八宿とは

元々は、新月の時の月の位置を推定するために、

1日ごとの月の位置の移動にあわせ、天周を28に分割し、

その目印の役割をさせた星のことです。




十二直とは、

昔の暦の中で中段に記載されていたため、

中段とも言われています。

昭和の初期頃までは重要視されており、

六輝よりも利用されていたものです。




二十七宿のご説明です。

廿八宿とは、元々は、新月の時の月の位置を推定する

ために、1日ごとの月の位置の移動にあわせ、天周を

28に分割し、その目印の役割をさせた星のことです。

ところが、二十七宿というものが存在します。

これは、日本の宿曜占いで用いるのは二十七宿、対して

日めくり暦などの暦注に載っているものは二十八宿の事が

ほとんどです。

方位を占う風水などでは、二十八宿を用いていますが、

二十七宿は実際の「月」の動きを元に算出され、二十八宿は

曜日と同じように1日1つ進むものです。

この違いは二十八ある星宿のうち20番目にあたる

牛(ぎゅう)宿を用いるかどうかという点になります。

その暦に牛(ぎゅう)宿があるかどうかで、二十七宿か

二十八宿かを見分けることが出来ます。


もう少し詳しくご説明致します。


二十八宿と二十七宿の関係は名前からしてよく似た

この二つは元はといえば同じものです。

生まれたところは古代中国です。

本来は月がどの星座にあるかを知ることで季節の動きを

知るという天文学的、暦学的な

意味のあるものだったのです。

この中国生まれの二十八宿がインドに渡り、一部

改変されたものが二十七宿です。

また、二十八宿は、星宿と呼びます。

月の運行と関係する二十七宿は、月宿と呼びます。

二十七宿は、月宿と呼び、これを区別することができます。


以上、ご説明でした。


良くある質問です。

古橋さん、なぜこんなに色々なことに

詳しいのと聞かれます。


お答え致します。

暦は竹炭の活用技術、イヤシロチの施工

(炭素埋設・置炭・床下の敷炭)などに取って

必要な知識です、

その暦のタイミングで施工などをしています、

それと同じく私の教えている色々なセッション、

風水、家相、占星術、ダウジング・開運などにも

必要な知識です、

色々アリとしてお仕事を楽しんでいます。

写真はダウジング器材と地場測定(地下水脈・土地の歪み)

とイヤシロチの施工風景と置炭です。

photo

photo

photo

photo

photo

photo

上記の写真は豊川稲荷では特別、大切なお寺、玉林寺様の

イヤシロチ(炭素埋設施工)の写真です。

玉林寺様は明治維新の神仏分離によって起こった

仏教破壊運動(廃仏毀釈)を救ったお寺です。

また東京の赤坂、豊川稲荷も救ったお寺です。

言い換えれば、豊川いなりの奇蹟を起こした

お寺でもあります。

それと玉林寺様の境内には、樹齢650年以上と推定される

クスノキがあります大クスは、目通り8.63メートル、

接地根周り19.30メートル、樹冠の広がりは18メートルあり

豊川市天然記念物指定にもなっています。

この周辺にも炭素埋設がしてあります。

また、炭素埋設に使っている護符は、般若心経です。

この説明は、私のブログ左側にある、イヤシロチの

カテゴリーをご覧ください。

天地自然の理(ことわり)に従った炭素埋です。

photo

photo

photo

簡単なご説明でした。

床下の湿気、お部屋の湿気、ジメジメとしている

お部屋で、お困りの方は、お気軽に、ご相談下さいませ。

それとお部屋の、気の流れが悪いと思われる方、お気軽に

ご相談下さいね。

みなさん、何でも良いところをチョイスして

前向きに生きましょう。

みなさん、今日もワクワクと人生を楽しみ努力を

惜しまず前進しましょうね。

そして、今日も自分の望むポジティブな

イメージを想像し楽しみましょう。

福がキットみなさんに来ますよ。

夢と希望も貴方のポジティブな思考と意識が

願いを叶えて行きます。

みなさん、こよなく自分を愛し、自分を信じましょう。


私はいつでもワクワクと楽しく生きています。

ブログ、ミクシィ、Twitter、Facebookをご覧頂いている

皆様のご健康と御多幸を心より祈りつつ。

ありがとうございます。 感謝

追伸です。

尚、イヤシロチ(炭素埋設・床下の敷炭・置炭)についての

プラン、お見積もりは無料ですので、お気軽に

お尋ねくださいませ。

また、部屋、屋敷の気の流れが、悪いと感じている方は、

貴方の、図面を基に、風水・家相・ダウジングの

鑑定もしていますので、お気軽に、お尋ねくださいね。

また、それとは別に、科学的に磁場測定を、ご希望の方は、

お気軽にお尋ねくださいね。


それと、心を病んでいる方、体調不良で悩み苦しんでいる

方は、考え方を、変えたり、環境を変えれば心も身体も

楽になります、お気軽にご相談下さい。


お話しは変わりますが、

商品のご紹介とご購入は、左カテゴリー上に

オンラインショップがございますので、ご利用下さいませ。

お問い合わせ先です。

住所 浜松市中区城北2−18−8

古橋竹材店・代表 古橋一成

メール moon@furuhashi-takezai.jp

メール CBL10518@nifty.com

お店  053−471−5090

FAX 053−474−0745

フリーダイヤル0120−03−5090

ありがとうございます。 感謝

[更新日付:2017/06/20 04:22:45]