ログイン名パスワード
<< 2018/09 >>123456789101112131415161718192021222324252627282930
18/07/13 20:28 / イヤシロチ

何かチョット違う前向きな素埋設もアリと思っています。
記事へのリンク

みなさん、こんばんは。

photo

今回のテーマは

何かチョット違う前向きな炭素埋設もアリと思っています。

私はイヤシロチのプランと資料の作成をする時に、その

土地とお施主様のご予算で無理のないイヤシロチのプランと

資料の作成をしています。

資料の作成の時に図面と方位を見てプランをしています。

それは土地のエネルギーを観た科学性も取りいれてプランを

しています。

炭の機能性は炭を焼き上げる時に生じる機能です。

それは科学性であり、物性でもあります。

よく炭は導体であり半導体の機能を持っていますが、

低温炭化の炭も必要です、それは好気性微生物と

嫌気性微生物の役割も考えて炭を使うことが必要です。

本来の炭の機能性を考えた炭素埋設はイヤシロチの

役割を担うと思います。

私のお店では様々な観点からイヤシロチの方法を意識して

プランしています。

チョット何か、違う前向きな炭素埋設もアリとして

考えています。

それは今まで実績を踏まえた結果だからです。

炭の機能性に関して解らないことがあれば、お気軽に

お尋ねくださいね。

photo

ありがとうございます。感謝

[更新日付:2018/07/14 05:25:14]