ログイン名パスワード
<< 2018/08 >>12345678910111213141516171819202122232425262728293031
18/05/12 06:17 / 私の心と法則と未来へ心を重ねる意識

嫌いな人、相性の合わない人に手を重ねる意識
記事へのリンク

みなさん、おはようございます。

photo

昨年の8月2日から始めた、私の経験で感じたチョット短い

お話の続きを一歩踏み込んで書きます。



今回は11月5日のテーマ


嫌いな人、相性の合わない人に手を重ねる意識


人は誰でも、自分に取って苦手なタイプがいます。

その苦手な人に対して排斥(はいせき)と拒絶をします。

排斥の意味は辞書で調べると

容認しがたいとして、拒みしりぞけることです。

ブログをご覧頂いている方で、人からの拒否や拒絶に

怯えていませんか。

人は意見の食い違いにより、人の意見を正そうとする

方が多々います。

自分の意見が正しいと思い込んでいるのです。

人は十人十色で様々な考えを持っている方が大勢います。

自分と同じ意見の人といると、不思議に安心します。

それは考え方が一緒であり自分との共通性があるからです。

自分と意見が違うと、違うものを排斥しようとします。

その排斥が自我となり、出来言(出来事)を引き寄せて

しまいネガティブになる意識、被害者意識を創りだします。

そして、この排斥の参反作用として、貴方は相手から

拒絶されたりします。

その時、貴方は、被害者(ネガティブな意識)となり、

人からの拒否と否定、拒絶におびえることになります。

そうすると、他人からも意見の違いに対して

おびえたりするクセが付いて来ます。

私は毎日、更新しているSNSのミクシー、

フェイスブック、その他のブログで、宗教、宗教団体に、

入っているのですかと聞かれることが、すごくいやでした。

今では、あるがまま、ありのままに、素直に私が観ている

世の中と、世の中の人を、大局な目で見たことを、客観視

して素直な心で楽しく表現をしています。

それは、私が、人から、どのように観られているかを

気にせず、人と世の中を、どのように観ているかを書いて

いるだけです。

意見の違いを違いとして感じなくなった時に初めて他人を

受け入れることが出来ます。

もし貴方が他人から拒絶を恐れているなら、それは貴方の

頭で勝手に判断、ジャッジしているだけなのです。

簡単に言えば意見の違いは、貴方の頭のなかにある

決めつけた思考と意識が、反応しているだけです。

意見の違いは良い悪いのではなく、そこのネガティブな部分

に気を掛けるか気にならないかです。

人は気に掛けると、その出来事に気を掛けた分、

気を失います。

また、気を配る分、配ると言う意識のなかで、知らず、

知らずに気を減らします。

気にしないと思っても、気にしているので気は

気にしている分、気は、減ります。

それでは、どのようにすれば良いかと言えば、

気にならないことです。 

気にならなければ、気が無いことになります。

意見の違い、食い違いは、気にならないことです。

長く、遠まわしに書きましたが、この文章も読んでいて

気にならないことかも知れません。

素直な心と優しさを持って、コダワリなく、

自分に向かって、全てを引き受けると、不思議に、

良い人生の流れに乗ることが出来ます。

全てを引受けることが出来ない方は、左手の手の平、

自分の心、右手の手の平、相手の心、を胸の前で重ねて

下さい。自分の左の手の平と、相手の右の手の平を重ねた

時、不思議に共時性が起きて良い方向に進みます。

何事も前向きな姿勢と素直な心は、思いやりの心、

優しい心は、意見のバランスを取ります。

人生を楽しく精一杯、ポジティブな言葉を出して、今の今を

生きることです。

ポジティブな行動と表現と言葉は、必ず、明るい未来を

創りだし、貴方の人生の流れを創りあげて行きます。

ありがとうございます。感謝

[更新日付:2018/05/12 06:17:51]